長野県信用組合 長野県信用組合

事業方針
事業方針 TOP
沿革
沿革 TOP
ディスクロージャー誌一覧
ディスクロージャー誌一覧 TOP
当組合の方針・指針について
当組合の方針・指針について TOP お客さま本位の業務運営についての基本方針 長野県信用組合のSDGs宣言 ペイオフについて 保険募集指針 個人情報の保護について 共済募集指針 利益相反管理方針 反社会的勢力に対する基本方針 地域密着型金融の取組みについて 環境方針 金融商品に係る勧誘方針 顧客保護等管理方針 電子決済等代行業者との連携及び協働について
金融円滑化に向けた取り組みについて
金融円滑化に向けた取り組みについて TOP
電子公告
電子公告 TOP
タイトル

お客さま本位の業務運営についての基本方針

メニュー

お客さま本位の業務運営についての基本方針

長野県信用組合

 

 長野県信用組合は、お客さまの資産形成や資産運用における業務において、「お客さま本位」の取組みを実践するため、「お客さま本位の業務運営についての基本方針」を策定いたしました。
お客さまのニーズや利益に真に適う金融商品・サービスをご提供するために、この方針を全役職員で共有・実践し、定期的に検証・見直しを行ってまいります。

1.お客さまのニーズやライフプランに最も適した金融商品の提供と商品ラインアップの充実

(1)お客さまの金融知識・経験・財産の状況を踏まえ、お客さまの最善の利益を追求した最適な金融商品・サービスのご提案に努めます。
(2)お客さまのニーズやお取引目的に応じて、適切にお選びいただけるよう高品質な商品ラインアップの充実に努めます。
(3)お客さまの立場に立った金融商品・サービスのご提案を行うために、研修等を通じて、職員のコンサルティング力の向上に努めます。
 

2.利益相反の適切な管理

お取引にあたっては、お客さまの利益が不当に害されることのないよう、利益相反の適切な管理に努めます。
 

3.お客さま本位の情報提供と分かりやすい説明

(1)金融商品・サービスのご提案にあたっては、商品の特長、リスクなどの情報をご理解いただけるよう分かりやすい説明に努めます。
(2)金融知識・投資経験の浅いお客さまやご高齢のお客さまへは、ご提案する金融商品・サービスが適切なものか慎重に判断し、より丁寧な説明に努めます。
(3)お客さまにご負担いただく手数料やその他の費用について、ご納得いただけるよう明確な説明に努めます。
 

4.お客さま本位の業務運営を実現するための態勢整備と人材育成

(1)お客さまの利益を第一に考えた営業活動を実践するために、各種研修の受講や資格の取得を通じて、金融商品知識の向上に努めます。
(2)お客さま本位の営業活動を評価するために、評価のあり方を定期的に見直します。

 

 

「お客さま本位の業務運営」に関する成果指標(KPI)