長野県信用組合 長野県信用組合

預金
預金 TOP 普通預金 決済用普通預金 定期預金
資金面のサポート
資金面のサポート TOP 成長戦略促進ローン けんしんBANK地方創生ローン 当座貸越 事業承継応援ローン「ベストパス」 当座貸越クイックK 当座貸越クイックTKC 創業応援ローン「アスタート」 けんしん事業者カードローン 個人事業者向けフリーローン「パーソナルベスト」 医療事業振興資金 TKC会員ビジネスローン TKC会員開業サポートローン けんしん中小企業会計活用ローン
各種サービス
各種サービス TOP ファームバンキング でんさいネット 貸金庫 Pay-easy 税金・各種料金払込み
経営支援
経営支援 TOP 国際業務支援 医療・介護・福祉事業支援 ビジネスサポート 事業承継支援・M&A クラウドファンディング
ビジネスマッチング
ビジネスマッチング TOP ヘイ株式会社とのビジネスマッチング
タイトル

サービスの特長

メニュー

でんさいネットの概略

「でんさいネット」とは

  1. 全国銀行協会が設立した電子債権記録機関(主務大臣より指定を受けた、電子債権記録業を営む者)
  2. 「正式名称:㈱全銀電子債権ネットワーク」
  3. 「でんさいネット」に記録される電子記録債権を「でんさい」と呼びます。
  4. 平成25年2月18日にサービス開始しました。

「でんさい」(電子記録債権)とは

  1. 手形債権や売掛債権等に代わる「新たな金銭債権」
  2. 事業者の資金調達の円滑化を目的に創設
  3. 電子債権記録機関の「記録原簿」への「電子記録」により権利内容が確定

「でんさいネット」の特長

手形的利用

  1. 手形取引でいう「振出(発生記録)・裏書譲渡(譲渡記録)・割引」が可能
  2. 手形の取引停止処分制度と類似の制度を整備 ⇒ 「支払不能処分制度」

全金融機関参加型(全国規模のネットワーク)

  1.  「けんしんBANK」をはじめ、全国の銀行、信用金庫、信用組合等が参加
  2.  既存の、「全銀システム」と連携し確実に資金決済ができる仕組みを提供

お取引金融機関を通じて利用(間接アクセス方式)

  1.  お取引中の金融機関を経由してご利用が可能
  2.  インターネットバンキングや書面により窓口を通じて、安全、簡易、迅速にお手続が可能

「でんさいネット」を利用した電子債権取引を行うイメージ

  1. 「でんさいネット」を利用するには、支払企業、受取企業双方ともに取引金融機関に利用申込手続を行ってください。
  2. 受取企業は「でんさい利用者番号」及び決済口座情報を、支払企業に伝えることで、支払企業が「でんさい」の発生記録請求が可能となります。
  3. 「でんさい発生情報」は、取引金融機関経由で電子メールまたはFAXのいずれかで自動的に納入企業に通知されます

「でんさい」のご利用メリット

支払企業

  • 手形の発行、お振込の準備など、支払に関する面倒な事務負担が軽減されます。
    手形の搬送コストも削減できます。
  • 手形と異なり、印紙税は課税されません。
  • 手形、振込、一括決済など、複数の支払手段の支払手続きを一本化することも可能となり、効率化が図れます。

受取企業

  • ペーパーレス化により、紛失や盗難の心配が不要となり、厳重な保管や管理が不要となるため、無駄な管理コストを削減できます。
  • 必要な金額だけ分割して、譲渡や割引ができます。
    手形にはない、電子債権特有の大きなメリットです。
  • 支払期日になるとご指定の口座に自動的に入金されます。
    支払期日当日から資金をご利用いただけます。面倒な取立手続は不要です。
  • これまで資金繰りのためにご利用できなかった債権も、譲渡や割引などが可能となり、有効に活用することができます。

★ 「でんさいネット」ご利用には、取引金融機関が定める所定の手数料をお支払いただきます。

★ 「でんさいネット」開業により、今後、電子記録債権=「でんさい」の利用者が増加する可能性が見込まれます。

全銀電子債権ネットワーク

※「でんさいネット」の詳細な内容をご覧になりたいお客様は、以下をクリックしてください。
 株式会社全銀電子債権ネットワーク《でんさいネット》のページへ移動します。

全銀電子債権ネットワーク

サービス利用規定

インターネットでんさサービス利用規定

でんさいサービス利用規定