長野に帰ろう

学生のみなさまへ
TO STUDENTS

私たち「けんしん」にとって
みなさまはとても大切な存在です。

私たち「けんしん」にとって、みなさまはとても大切な存在です。それはみなさまの個性とエネルギーが「けんしん」はもちろんのこと、「長野県経済」「日本経済」の将来を担っていくからです。
「けんしん」は地域密着の金融機関です。お客さまとの人間的なふれあいを大切にしています。採用についても同様です。応募書類やエントリーシートで判断するのではなく、直接お会いすることで、みなさまのやる気や期待、不安にできるだけ多く応えていきたいと考えています。
「お客さまの笑顔と地域のために、力いっぱい働きたい」私たち「けんしん」は、そんな学生のみなさまのリクルート活動を応援します。

明日をみつめて、地域とともに

長野県信用組合(けんしん)は、1954(昭和29)年の設立以来、地域を大切にする金融機関として、社会的責任や公共的使命を果たすことによって、地域のみなさまからの信頼を育んでまいりました。
事業内容は、預金、融資、為替業務を中心に、金融商品仲介業や国債・投資信託販売業務、保険商品販売業務など多様化・複雑化する金融ニーズに対応しています。つねにお客さまの目線を大切に、身近で頼りになる金融のプロとして信頼にお応えしています。
私たちは、地域社会の発展に貢献するため、職員全員が情熱を持ってお客さまをサポートするとともに、地域の活動などにも積極的に参加しています。そして、お客さまとともに成長したいと願っています。

インタビュー
INTERVIEW